ミノルタAF Xi ZOOM 80-200mmF4.5-5.6  (1991年9月発売)





28-80mmと同時発売の望遠レンズです。
恐らく28-80mmとセットを成す商品だったのでしょう。



9群9枚構成。
電動機能内蔵。
フイルター径55mm。
最短撮影距離1.5m。
重量300g。


このズームリングをどう評価するかですね。
形状は使いやすさを主に、決められたと考えられます。
フイルター径が55mmとやや小口径。
よって、開放値がF4.5とかなり暗い。
電動ズームの辛いところ。


フードなしだと非常にコンパクトです。
電動ズームはスムーズですが、やや
フォーカスは遅めになります。

80-200mmレンズとしてはコンパクトですが、
最短撮影距離が1.5mmというのはやや長く、
最近のレンズを使い慣れている人には不満もあるかも知れません。ただ、当時は皆そんなものでした。




マウントは金属ではありません。
残念と言えば残念。

このレンズの上には、1991年12月に発売された35-200mmがあります。
重量は500g。レンズ枚数は13枚というものです。

残念ながらほとんど見かけません。

兄弟レンズとしては100-300mmが同時に発売されています。このバリエーションは、各社とも似たようなものでした。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK