ニコンNikon1 J5 (2015年4月23日発売)

ニコンがレンズ交換式アドバンスカメラと称するミラーレスカメラです。
市場の分類では、ミラーレス一眼の範疇になります。

Nikon1 J5です。

2011年発売からの最新版。

撮像子:1型。 2081万画素。

265g(電池、メモリーカード込み)

発売時価格:オープン価格。

発売時構成:レンズキットのみ(三種類)

旅行用スナップに、小型軽量なのを探していました。 アダプターで手持ちのレンズが使えるのも良しです。 性能も重視で、コンパクトカメラと迷いましたが 結局こちらにしました。
交換レンズが魅力です。

シンプルで直感的な軍幹部です。

このカメラはレンズキットのみで発売されました。

購入したのは、10-30mmズームレンズと18.5mm単焦点レンズのダブルレンズセットです。

センサーサイズが1型と小さいので、
焦点距離はフイルム換算2.7倍になります。
     
    チルト式液晶。タッチパネル対応です。
色も綺麗です。
メモリーカードはマイクロSD。
このセットには8ギガが付いていました。

撮影回数6回、電池切れまでに
トータルで225枚でした。
  • 29
  • 3
  • 3
  • 18
  • 132
  • 36
以上撮影枚数。仕様では
連続250枚なので、こんなものと思います。
     
    撮影旅行などでフルに使うならば、
予備バッテリーは必要と思います。

連続使用では、メーカー仕様通り
250枚ぐらいと思います。

フアインダーがないので、消費電力が多いのは致し方ありません。


ダブルレンズキット。
取りあえずはこれで充分。

単焦点70g、ズーム85gと軽量。
     
    シグマDP2Merrillとの大きさの比較。
コンパクトデジタルカメラ並に小さい。

Nikon1にレンズを付けると、重量はほぼ同じくらい。
     
    厚さはどちらも、そこそこにあります。
しかしホールディングは悪くありません。

Nikon1J5は250枚撮れますが、
シグマは50枚〜70枚程度でしょう。

連続で100枚でしょうか・・・。
     
    後で気が付いたのですが、
Nikon1J5には「Nikon」のロゴ以外前面には有りません。

Nikon1J5のロゴは、背面液晶の上部の縁に小さくプリントされています。

非常に控えめなカメラなのです。

     
    レンズはスッと伸びバリアが開きます。
この素早さがいいですね。
     
    背面液晶の縁にある型式のロゴ。

親指の下はややチマチマとしているが、
重要なダイヤルは軍幹部で、問題がありません。

タッチパネルのシャッターも、小気味よく決まります。

     
    飛行機が来たので、とっさに構えたら
認識枠が飛行機を捉え、瞬時に写すことが出来ました。
ぶれ無しです。

飛行機の左上の点も飛行機です。
     
    画像の切り抜きです。
     
     同じく左上の飛行機。切り抜き。

アダプターを介して、ニコンFマウントのレンズが使えます。制限は有りますが、AFSレンズなら問題なく使用できるようです。
これでレンズが無駄にならないで済みそうです。50mmが135mmとして使えますね。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK