動かぬ総理、責任逃れのコロナ担当大臣   2021.1.4

若者や行動力のある人を止めなきゃ収まらない


肝心なコロナ担当大臣は、コロナ収束の手はずを踏まず支援を言及。 なるほど、金を出せば自分の仕事? それ、違うだろ動けやと言いたい。

専門家の意見やら判断を聴いてとも言及。 自分の口から言わないのは、責任を回避する常套手段だよね。 責任者が責任を丸投げして、どうーする。

今更時短は全く意味ないですよ。 人が動けば感染は収まらないのだから。   感染者は一人でもアウトなのです。  そんなのは、焼け石に水って言います。


緊急事態宣言については、利害関係が絡む閣僚の足の引っ張り合いと思いますね。 何せ議員は、支持者の声しか聞かないから。

総論賛成各論反対が全て。  だから、ずるずるべったりになっているのです。

皆様はご自分の身に危険が及ばないから、そう言う悠長な考えでいられるんですよ。


感染が確認されるには、先ず発熱してそれから相談センターに電話をしてPCR検査=陽性が分かり、一名とカウントされます。 それが一日1000件程度だと

言います。 そのうちの何割かが陽性とカウントされ、一日数百件となる分けです。 先日は2700件の相談があったそうな。 それで800件とか出る分けです。

ここでお分かりのように、熱が出なければ自覚がなければ人は普通に行動してしまいます。 ここが氷山の一角たる所以なのですよ。

いつまでたっても感染者が減らないのは、当然の理屈なのですよ。 皆様が、バラまいて歩いていらっしゃると想定されますからね。

それが雨後の筍のように頭を出すのですよ。 もぐら叩き状態になりますね。


それほど危機なのに、コロナ担当大臣は、対処療法の支援しかしないお粗末。 

大臣は正月飾りか。



先般、動かぬ総理をニュースが伝えている。ニュースはこちら。ふてぶてしい輩は、大魔神のように見えてきました。


ブレーキとアクセル両方踏もうとする、馬鹿。


そう言うのは矛盾というのだよ。





下の図表のように、12月29日から1月3日まで6日連続で3000人以上となっています。 

この急速な増加は、対策が全く成されていないことを意味します。

明日は月曜日で数値が下がりますが、その後が見えない状況ですね。 

若い人や行動を止めない人は、この数字をよく見てもらいたい。

繰り返しますが、この数字は氷山の一角なのですよ。発熱した人で陽性になった人や、その濃厚接触者だけなのです。

濃厚接触者でも発熱者でもない、ただの通りすがりの人は検査すら不可能じゃないですか。 飛沫は数十メートル漂いますよ。

 

12/19  2991 12/29  3609    
12/20   2496 12/30  3841    
12/21   1806  12/31 4520    
12/22   2688  1/1  3247    
12/23   3271 1/2  3059    
12/24   3740  1/3  3146    
12/25   3831  1/4  3325    
12/26  3881        
 12/27  2937        
12/28  2400        





1月4日東京都感染者   884人  月曜日として過去最多

  12月1日(火)372人
12月2日(水)500人
12月3日(木)533人
12月4日(金)449人
12月5日(土)584人
12月6日(日)327人
12月7日(月)299人
12月8日(火)352人
12月9日(水)572人
12月10日(木)602人
12月11日(金)595人
12月12日(土)621人
12月13日(日)480人
12月14日(月)305人
12月15日(火)460人
  12月16日(水)678人
12月17日(木)822人
 
12月18日(金)664人
12月19日(土)736人
12月20日(日)556人
12月21日(月)392人
12月22日(火)563人
12月23日(水)748人
12月24日(木)888人
12月25日(金)884人
12月26日(土)949人
12月27日(日)708人
12月28日(月)481人
12月29日(火)856人
12月30日(水)944人
12月31日(木)1337人

  1月1日(金)783人
1月2日(土)814人
1月3日(日)816人
 

 

東京都感染者数推移

 

全国感染者数推移 
     
12/26-12/31   12/29-1/1     1/1-1/4     1/4-1/7     
                 
12/9-12/12   12/12-12/15   12/16-12/19    12/20-12/23    12/23-12/26
                 
11/21-11/24    11/25-11/28    11/29-12/2   12/2-12/5    12/5-12/8


11/19   2377  11/29  2058 12/9   2811 12/19  2991 12/29  3609
11/20   2426  11/30  1439  12/10 2972 12/20   2496 12/30  3841
11/21   2596  12/1 2030  12/11 2773 12/21   1806  12/31 4520
11/22   2168  12/2  2434 12/12  3041 12/22   2688  1/1  3247
11/23   1520  12/3  2518  12/13  2388 12/23   3271 1/2  3059
11/24   1228  12/4  2442  12/14  1681 12/24   3740  1/3  3158
11/25   1946 12/5   2508  12/15  2431 12/25   3831  1/4  3325
11/26  2504 12/6   2025  12/16  2993 12/26  3881    
11/27   2531 12/7   1522  12/17  3211  12/27  2937    
11/28  2684 12/8   2174  12/18 2837 12/28  2400    


※ 集計時刻により差が出ます。 収集したデータは正確さを保証するものではありません。

HOME    BACK