東京写真ホームページの変遷


 2000年11月サイト移転通知    2001年1月    2002年12月
         
 2002年コンテンツ   2002年コンテンツ    2002年コンテンツ 
         
 2002年コンテンツ   2004年9月    2007年12月
         
 2008年2月    2013年3月    2014年3月
         
2016年7月     2016年12月    2017年1月 
         
 2002年 お風呂のサイト
(2014年終了時カウンタ 265,106)
       
    2005年回線トラブルにより1か月以上接続不能に、そのためにアクセスが激減。

2005年平均アクセス40件~。2006年20件~。
2007年30件~。2008年35件。
2008年7月、パソコン壊れデータ損失。
2010年までは平均10件~。
2011年体調不良により入院等、アクセス8~10件以下に。2015年まで6回入院。そのためほとんど更新できず。2014年ドメイン変更。
2016年12月、ドメイン変更、リニューアル。
  容量100メガのプロバイダなのに、コンテンツは100メガを超えてしまった状態。
容量を回復するには削除しかなく、それでも写真のサイスは小さく、画質を上げられない状態。
非常に見劣りのするサイトでした。

今回プロバイダ変更により、容量の心配はほぼなくなりました。過去のコンテンツも再現すべく日々努力しております。
画像のサイズのため、閲覧には不便もあるかも知れません。ご容赦ください。
 
「当サイトが旧態依然な理由」

 ホームページが普及し、回線が高速化するにつれ、見栄えの良いホームページが主流になりました。

当サイトも、そのようなサイトに変更するべきか検討した時期があります。

しかして、ホームページのトップページに動画が流れたりすることなどは、視聴者にとっては不要な事であり

また、コンテンツも探しにくいと言う難点に気付きました。写真のホームページとしては、出来るだけ直感的

操作するのがベターと言う結論に至りました。

 

今はブログやそれに準ずるサイトが主となっていますが、日々の日記形式だけでは一覧が見られにくいと言う問題もあります。画面はスクロールしないのが原則です。

当サイトのパソコン専用サイトは、スクロールが全体において少ないホームページに徹しています。

但し、当サイトはアイパッドやスマホでの閲覧を主にしておりますから、スクロールページは非常に多いです。

 

当ホームページは広告を排します。広告で煩わしいサイトは賑やかですが、本来の目的はそがれてしまいます。

サイトが単品料理(特化サイト)になることなく、幕の内弁当(多種多様サイト)になるのが本来と思っています。

情報を拾うのではなく、サイトを楽しむ事が重要かとも思います。もちろん、日頃お世話になっている特化サイトを否定するものでは決してありません。

マイペースで進むサイトと心得ます。

 

よって、見栄え中心のサイトではないこと、情報満載のサイトでない事をお詫びいたします。

 


BACK