沢山のVHSデッキとDVDレコーダー   2018.9.2



昨年旧家に10台ぐらいのVHSデッキとDVDレコーダーがあると書きました。 今日改めて数を数えました。

VHSビデオデッキが7台。 VHSデッキ搭載DVDレコーダーが3台。 ブルーレイレコーダーが1台ありました。

これは兄が一人で使っていた物です。 よくよく調べてみると、DVDレコーダーはアナログデッキが1台。 地デジチューナーのみが1台、

地デジ・BSチューナー搭載の物が1台でした。 アナログBSチュナーもあって、これはアナログDVDレコーダーに繋いでいたと考えます。

つまり、放送の仕様によりやむを得ず買い替えたということが分かったのですね。 VHSビデオデッキ7台は全てアナログ放送時代のデッキでした。

製造年に随分と幅がありましたから、5~6年単位で買い増し(買い替え)していたようです。 倉庫に山済みされていた理由が分かった気がします。

基本VHSデッキは発売が終わっています。 私には古いテープ(家族が写っている)がありますので助かりますね。




VHS・DVDレコーダー。地デジチュナー内臓。 左がVHSデッキ部分、右がDVDレコーダー部分。
 回転ヘッドが懐かしいですね。    基盤。 部品はパナソニックが使われています。
     
     
     
VHSデッキ部分だけで機材の半分を占めています・・・。

でも個人的には、メンテナンスもやりやすいVHSデッキが好きでしたね。

この回転ヘッドとテープを小さくしたのが、

カメラ一体型のポータブルビデオデッキに内蔵されたのには驚きました。


     

BACK