ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編


ポチポチと弾く   2017.8.22



えーと、太陽にほえろですが、 一応ポチポチと練習してみました。  どーも、最初からパッとしないです・・・。

クラシックはもう作曲者がいませんから、楽譜をとことん追求するしかありませんね。 でも、ポピュラーはそうはいかないジレンマがあります。

最初の出だしから、つまずきますねえ・・・。

 バンドスコア 休符が・・・。    プリント楽譜  休符なし・・・。
     
バンドスコア  ギター①が

 ド・ドとオクターブ連打するのがオリジナル。 テーマが入るまで同じです。
   プリント楽譜

和音が3パターン連打されます。 和音でありキンキンなるギターの

再現がまるでありません。
     
↑キンキンと鳴り渡るギターの部分です。 最もテーマらしいバッキングです。 ピアノアレンジでは中低部の和音になります。 ちょっと重いですね。

バンドではギターも数本入りますし、キーボードも入ります。 それをまとめてアレンジしたと言えばそれまでですが・・・。

ピアノはバンドと違い、ダイレクトに音が出ますからバンドより煩わしい音になる傾向があります。

つまり、ここの和音はバックで流れるべきものなのです。  ピアノだとどうしても強く出てしまいます。


BACK