ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編


やさしいクラシック楽譜 2017.9.11


田舎から帰ってきて、まだピアノは弾いていません。

BOOKOFFの割引券(9月いっぱい有効)が800円分あったので、楽譜を見に行きました。 ピアノ楽譜は随分と減りましたね。

そこに「クラシックを弾きたくて 1」という楽譜を見つけました。 510円なり・・・。 余りにも優しいのはオミットですが、

むーっ・・・、これはいいかもということで即ゲットしました。 まあ、原曲の楽譜はむずいので、これもありと思いました。



   1から3まであるようです。2004年版。

税別1500円。

 
  
   
ノクターンは非常にシンプルです。

これなら弾けるかもです・・・。(*^^)v



幻想即興曲はオクターブの中に音符が入らず、分かりやすいですね。

ほとんどの曲が、アレンジに伴って調が変わっています。

和音も三つから二つへと簡素化されています。

ただ、極端に簡素化した楽譜ではないので初級レベルとも違いますね。

ピアノを何年もやってる人には物足りない楽譜だと思います。

メロディラインは重音が少ないので、弾きやすい(分かりやすい)と思います。

楽譜的には中級者向けなのかもしれませんね。


調号は♭や♯が少ないので、譜読みは楽だと思います。



でも、ワタシはカナ振りするのだ(>_<)。

あーっ、面倒くさい面倒くさい。
  

BACK