ピアノ東京写真PLUS ピアノ編


アラベスク1番の練習  2018.3.11 


数年前最初にアラベスクを聴いたときに、コロコロと、ヒラヒラと流れるメロディに心打たれました。 

それで弾きたいな、弾けるようになりたいそう思いましたね。

ところがいざ練習というと、ピアノの超初心者である私には手に負えないほど難しいものでした。

両手で弾くことを練習していないと、冒頭がまず弾けません。 メロデイラインは辿れますが、左手のアルペジオは大きな流れで独立しています。

つまり、上下の音符がずれていますので、一音一音合わせることが難しいのですね。

速さは Andantino con moto となっていて、歩くような速さで躍動感を持って・・・らしいですね。 YouTubeで色々聞いてみましたが、

速いと「随分軽い曲」になってしまうようです(>_<)。 指示通りではなく、粒立ちを立てて弾くのが良いのかなと感じました。

私はこの曲の中盤、ジャズを感じて仕方がありません(;´Д`)。 

楽器屋さんに行って、店員さんに何か一曲とお願いするとたいていの人がこの曲を弾きます。

とてもピアノ映えのする曲なんですね(*^^*)。 とても心地よく響く曲なんですね・・・。


   


くそっ、弾けるようになってやる(;´Д`)。


BACK  ピアノ奮闘記2018     HOME