ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編


現在練習中の曲目(予定の曲)

言い訳を考えるのはいくらでも出来ます。でも、いくらほざいてもピアノが上手くなることは決してないのです。

正直言ってクラシックは楽しくないです。何度も何度も繰り返して聴きたいとは、心底思わないのです。まして教本などは願い下げ。
そういうのを弾いている人を見ると、確かに驚き感心し驚嘆するのですが・・・、どうやらそんな気持ちと自分が心地よく感じることとは
全く違うような気がしてならないのです。好きならばピアノは上達する。確かにそうなのでしょうが、ピアノと言う楽器が好きなのと弾く音楽が
好きなのとは全く違うと思うのです。


   曲     名  作 曲 者(歌手・演奏者)  感想・その他コメント
  いちご白書をもう一度 荒井由実 良い曲というか、学生時代を思い出す曲。学園闘争で半年も授業が休講されたことが思い出されます。
  サチコ ばんばひろふみ 楽譜がない!楽譜がない!甲斐バンドでの演奏ではイントロと間奏にピアノがはいる。これが弾けないのです・・・。
  また逢う日まで 尾崎紀世彦 昔さんざん聴かされた曲。あの盛り上がりをピアノで再現するのは非常に難しい。
  さよならをもう一度 尾崎紀世彦 意外と楽譜がない。多分にアレンジが難しいのだろう。確か口笛がはいる・・・。
  ラブラドールレトリバー AKB48 おぢさんにはついていけないAKBの、比較的親しみやすい曲。
  雨音はショパンの調べ 小林麻美 イントロのピアノが良い。名曲。これもまた楽譜が手に入らない・・・。
  愛のままで 秋元順子 これもまたイントロが良い曲。
  天使のセレナーデ ポールモーリア 多分ギターで弾くのが本来なのだろうけど、ピアノでも素晴らしい曲。
  エーゲ海の真珠 ポールモーリア エレクトーンで弾かれることが多い。何度聞いても素晴らしい名曲。コーラス部分がサビです。
  涙のトッカータ ポールモーリア ポールモーリア自身が弾いているのが一番素晴らしい。
  蒼のノクターン ポールモーリア これもポールモーリア自身が弾いているのが素晴らしい。
  渚のアデリーヌ リチャードクレーダーマン 定番中の曲。指が短いのでなかなかに難しい。
  愛のコンチェルト リチャードクレーダーマン 多分ピアノ曲の中では簡単な曲なんだろうけど、クレーダーマンのように弾くのは凄く難しい。
  愛しのクリスティーヌ リチャードクレーダーマン 上と同感。ピアノらしさが伝わる曲。
  愛のオルゴール フランクミルズ 誰もが知っている曲。おぢさんにはこのリズム感が難しいのです。
  朝もやの渚 ジョニーピアソン 楽譜はほとんどなく、イージーリスニング全集などにあるのみ。良い曲だなあとつくづく思う。
  詩人と私 フランクミルズ 良い曲だが楽譜がない。
  シューベルツ 楽譜は簡単なものしかない。ピアノで歌の感じを出すのが非常に難しい曲だと思う。ただ弾くとインスタントラーメンになってしまう。
  小さなピアノの詩 ジョニーピアソン いいなと思った。楽譜はないだろうし、どうするものかと・・・。


ほとんどが数十年前の曲。いつか聞いた曲であり、懐かしい曲。
まさか数十年後にピアノで練習するなんて、思いも付かない・・・。人生とは不思議なものです。

一度は音楽を聴くことさえ完全に諦めてしまった。そんな自分が再び長い眠りから覚めたように、音楽やオーディオに向き合っています。
奇跡以外に、言葉が見つからない・・・。

一度壊れた物はもう元には戻ることはない。
それでも、度重なる手術の甲斐あり何とかピアノを弾くことも音楽を聴くことも出来るようになったのです。

BACK