ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

ピアノ演奏とやっかみ  2018.4.26




YouTubeで良く演奏を聴きます。 私が好きな演奏家は演奏が、どちらかといえば優しく響く音。 そしてテンポも決して急がない。

力強くはないのだけど、どんなにピアニッシモでも音が粒だって聞こえる。 この粒立ちは他の人も言ってました・・・。

そんな演奏に水を差す投稿も後が経ちません。 これは御大のフジ子ヘミング氏に対しても同じ・・・。

楽譜通りじゃないとか、遅いとか・・・、まあ良く言えるもんだなというくらいですね・・・。 

サラサラひらひら、これでもかこれでもかって演奏、大嫌い。 

と言いうかピアノを知らなすぎで笑える。 バカって思う。 響かないピアノはおもちゃのピアノと同じだと思います。

そう、心に響いてこそピアノなのじゃないかと・・・!(^^)!。

演奏前の曲紹介、いらないって書き込みも多いです。 いやなら飛ばせばよいだけ。 普通親切ならやるよね。 それも全部含めての動画・・・

作品なのだから。 映画のタイトルなきゃどーすんのって、エンドロールだって商売的には必要不可欠、見ない人帰るよね普通に。

そんな中身も理解できないで批判はおかしいと思う、そんなだからピアニストも大変だなと思う。

見えない世界は怖いね。 平気で苦言を呈するよね。 YouTubeの演奏動画って教本じゃないのだよ。 参考資料なのだよ。

そんなのやっかみだよ 弾けねー奴ほど吠えるんだよ。 犬とおんなじ。

アラベスクの1番。 これは走ったらおしまい。 下手ほど走る。


ピアノをやり始めて一番嫌なのが、自慢と吹聴、そしてやっかみ。 弾くだけなら小学生は早いぞ!!

まあ、私は弾けないので吠えます(;´Д`)。

BACK