ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

蒼いノクターン ポールモーリア  2018.4.27



ピアノが嫌いだったころ・・・、ポールモーリアの蒼いノクターンがとても好きでした。

耳を悪くして暫く・・・そう20年くらい音楽とは無縁でした。   数年前、聴力が僅かながら回復したのでオーディオも復帰、ピアノの記録も

始めました。   そんな中、ずっと心にあったのが、ポールモーリアの蒼いノクターンでした。

残念ながら、もうポールモーリアはいません。 嬉しいことに、YouTubeではポールモーリア自らピアノを弾く動画が残っています。

ポールモーリアが指揮兼ピアノをやっていたのは、相当前の物だと思います。 

ポールモーリアは革新的な人で、スタジオ録音でしか出ない音でレコーデイングするのが常だったそうです。

ですから、レコードとYouTubeの来日公演などの音はかなり違いますね・・・。 でも、素晴らしいです。

蒼いノクターン、最初の出だしのアルペジオがとても難しいです。 これ、合わせられたらといつも思っています。


持っているCD、1993年版の写真。   蒼いノクターンは4曲目。
       
  16音のアルペジオと8音×2のアルペジオ・・・。
難しいです・・・。
  楽譜最終項。 メロディーラインが重音ばかり・・・。
       

https://www.youtube.com/watch?v=qHRwLM0S4wk

この方はとても丁寧に弾く方です。色んな曲を聴いています。

https://www.youtube.com/watch?v=9-wqfE3Pz7A

確かに今現在の同じ曲を聴いてみたいです。

https://www.youtube.com/watch?v=zOV_fFJ6VD0

本人の演奏。

BACK