ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

クラシックギターの音が合わない   2018.9.3




チューニングをあれこれ合わせでいると、6弦がどうしても合わなくなってしまいました。 アコースティックギター専用のチューナーじゃないので、

音を拾うわけですが、どうにもこうにもならなくなってしまいました。 そのうち、全部の弦がおかしなことに・・・(;´Д`)。


それで諦めて、エレキギターを・・・。 こちらは簡単にチューニングが合いました。

最近(15年前)買ったものは凄く安定していましてバッチリ。 古いほど合わせにくいのです。 糸巻き部分が緩くなってきているのですね多分。

一番古いグヤトーンのギター、ハードケースに入れて引っ越したけれどピックガードの周りのネジが飛んじゃってました(T_T)。

たかがネジ、されどネジ。 この辺には売ってる楽器店はありません。 秋田市まで行かないと無いのです(-_-;)。

細かな部品なので、ネットでは買えません・・・。


今度の(引っ越し先の)部屋は音が良く響きます。 それで、小さなアンプだけどもストレスなく聴くことが出来ました(^^♪。

うーっ、楽器屋さん行かないと・・・(;´Д`)。
     

BACK