ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編


2016年夏 ハナミズキ


花水木は初夏の花。目の前の公園に咲く花水木を、初めて知ったのは会社に居た十数年前。それまでは、花水木と言う花の存在さえ知りませんでした。
アメリカ原産の花で、日米親善の花として桜のお返しに贈られたのだと言います。会社に居た時、同僚が良く話をしてくれました。
花水木が咲いていたよって・・・。そんな事を思い出します。

全くニューミュージックは聴きません。新曲につていけないのは勿論ですが、考えてみると聴力が悪くて・・・、音楽と言う音楽から全て遠ざかっていたのです。

そんな私が、ネットでピアノ曲を聴いていると「ハナミズキ」と言う曲に良く出会うのです。
一週間前、初めてその一青 窈(ひととよう)さんの原曲を聞きました。・・・ちょっと感動しました。
歌詞が素晴らしく、メロディは切なく心に迫って来ます。
これは何だろう・・・。ネットでその曲のいわれを調べて、納得しました。2004年の発表です。
作ったのは2001年で、アメリカの同時多発テロの電話がきっかけだそうです。

親兄弟、知人友人など誰かを失ったことのある人には、身に染みて応えてくる曲なのではないでしょうか。

一見難解な意味不明のような、削ぎ落された歌詞の間には、沢山の言葉が詰まっています。
あえてそれを書かなかったのは、沢山の人に贈る曲だったからと思います。
だから、欠けた歌詞の間には、自分の思いを埋めればよいのではないでしょうか・・・。

そう思います。



歌:作詞:一青窈さん 作曲:マシヨタツロウ さん
原曲(太字)に、私的な解釈をしています。歌詞はネットから引用させて頂きました。



空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと

庭に咲いたハナミズキの花が、空を押し上げるように沢山咲いています。
もう五月なんですね。
あれから随分と気が経ちました。今でも私の心はそのままです。

どうか来てほしい
水際まで来てほしい


できることなら、もう一度元気な姿を見せてください。
遠い水平線の彼方から、手の届くそばまで来てください。

つぼみをあげよう
庭のハナミズキ

何もしてあげられないけど、私の気持ちを花に託して贈ります。
つぼみが開き花が咲いたら、私の言葉を読んでください。
あなたも、いつの日か見た庭のハナミズキ。
綺麗に咲いています。

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと
終わりますように


薄紅色の可愛い花に、あなたを重ねます、
いつも夢を見ていたあなた。やり残したあなたの希望と夢が、叶うように祈ります。
悲しみのない世界がきっと、来るように祈ります。

君と好きな人が
百年続きますように


あなたと、あなたの大事な人たちが、
いつまでも幸せでいられるように・・・祈ります。

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒にわたるには
きっと船が沈んじゃう


あなたのいない世の中は、真夏のように暮らしていくには辛い事ばかり。
あなたの夢は辛すぎて、大きな夢はとても叶えられそうにない。
あなたの夢と希望、一緒に叶えるには私の命は短すぎる。

どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい


どうか、果てない世界で待っていてください。
私も、あなたの夢を追いかけていきます。

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと
止まりますように


あなたが、遠い世界で待っていた夢と希望が、いつの日叶う時が来るように。
あなたの望んだ、争いのない世界、大事な人を失うことのない世界が、
きっと来るように・・・。

君とすきな人が
百年続きますように

あなたと、あなたの大事な人たちが、
いつまでも幸せでいられるように・・・。

ひらり蝶々を
追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば
ミズキの葉、贈って下さい


初夏になり、蝶々が庭にやってきたよ。
もう五月。
母の日になったら、あなたは何を贈りたいでしょうか。
あの遠い海原に、白い帆を揚げてあなたはやってくるのね。
庭に植えるミズキの葉一枚、贈ってください。
わたしの庭に植えるから。

待たなくてもいいよ
知らなくてもいいよ


わたしが、水辺に行くのを、待たなくてもいいよ。
あなたはいつも私の心の中にいるのだから・・・。
私が望んだ贈り物、知らなくてもいいよ。
庭のハナミズキを見ると思い出すから・・・。


薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと
終わりますように
君と好きな人が
百年続きますように


薄紅色の可愛いハナミズキ、
今年も綺麗に咲きました。
ハナミズキを見ると、あなたを思い出します。
争いのない世界だったらいいねって、
いつの日かそんな日が来るさと笑っていたあなたを、
思い出します。
あなたの愛する全ての人が、
ずっとずっと幸せでありますように・・・。
私は、祈っています。

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと
止まりますように
君と好きな人が
百年続きますように

君と好きな人が
百年続きますように  


あなたが望んだ皆の幸せやり残した事、
実現するのは難しいけれど、いつの日か必ず実を結ぶ時が来る、
そう信じます。
あなたの愛する全ての人が、
ずっとずっと幸せでありますように・・・。
私は、祈っています。


 
気が付けば、いつもハナミズキのメロディが頭の中を駆け巡っています。

ピアノはなかなか弾けないけど、弾けるようになりたいと
心底思います。

こんな素敵な曲が、感情込めて弾けるようになったらどんなにいいことか・・・。


BACK