ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

暫くぶりに楽譜のカナ振り作業  2018.9.10



今日は、この間買ったやさしい大人の楽譜「ピアノで楽しむ昭和フォーク歌謡」をカナ振りしました。 取り敢えず20曲をカナ振りしました。

困ったのはコピーですね。 近くにはお安く大量にコピーできる所がないのです。 それで、楽譜にじかに記入しました。

拡大コピーしていないので、もの凄く汚くなってしまいました(>_<)。

調音記号が少なく、メロディだけならそのまま弾けるのですが、左手はちょっと面倒なのです。 それで、どうしようかと迷いましたが、

メロディも伴奏も両方カナ振りすることにしました。

やさしいと銘打つだけあって、左手はシンプルにアレンジされています。  簡単な楽譜は、とても参考になります。

まさに歌うようにメロディーラインを辿らなければいけません。 簡単な楽譜ほどごまかしがきかず、粗が凄く目立ってしまいます。

これはエレキギターも全く同じですね。 


というわけで、ここの所全くクラシックまで行かずに、簡単な楽譜のみ練習しています(^^♪。

BACK