ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

マイクロフォンを購入し録音してみたら・・・。  2018.10.17



案の定、げげっというほど聞くに堪えない演奏だった(;´Д`)。 何度かスイッチを入れっぱなしで録ったけど、まるでダメだった。

つっかえたり迷ったりしたのが非常に良くわかりますね。 高性能マイクなので音は良いけど、演奏は聞くに堪えない拷問レベル(^^♪。

あーそうなんだ、あーそうなんだど開き直りもう録音はしないことに。  それで、毎日時間があればピアノ(電子です)に向かい奮闘しています。

簡単な曲とかやさしい何とかと言う楽譜を片っ端から練習・・・。 これは決して超やさしい曲に甘んずく訳ではありません。

独学なので、とにかく鍵盤を覚えこむことに徹しています。 一曲制覇することは絶対にせず・・・邪道だろうなあ・・・。


録音して良く分かりましたが、つっかえも間違いも、弾き直しも迷いも全て休符なんですね。 弾いてる本人はそんなの意識してなくて、休符だと

思ってないから異常におかしな演奏になると気が付きました。 つまりリズムが一周途絶えてしまうのですね(リズムに乗ってないけど)。

あと、伴奏の左手が間違うのは和音の最後の音、例えば「ドミソ」の「ソ」。ドミファソラとか・・・。 和音を理解していないし、指が伸びていない。


左手が自由にならないので、つっかえてしまうのですね。 それも休符であり、指の迷いも休符。 自分では一瞬のように思っていても、

録音してみると全♪に近い休符をやらかしているんですね(>_<)。 あーっ、下手くそ。

そんなんで、YouTubeの方々の演奏を聴くと凄いなあと心底思います。


くそっ、弾けるようになってやる(+_+)。


     

BACK