ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

やさしいクラシックや初心者向けの、楽譜にない名曲   2019.1.28



昨日ピアノのCDを何気に聞いていて、あれって思いました…(-_-;)。  タイトルはともかく、いつかどこかで聞いた曲・・・。

それなのに、クラシック音楽(ピアノ)の楽譜には載っていません…(>_<)。 やさしい系の楽譜がたくさんあるのにです…(>_<)。

例えば、
 アマリリス    カッコー・ワルツ    森の水車    メヌエットホ長調    金婚式   スケーターズワルツ
                     
 忘れな草    グルックのガボット    ドナウ川のさざなみ            


などです。 一部の楽譜は、ぷりんと楽譜にありましたので購入する予定です。

メヌエットホ長調は、弦楽やフルートで有名ですね・・・(*^^*)。 

実は、どの楽譜にも必ず載っている曲が非常に多く、しかもそれが大して心に響く曲じゃなかったりします…(-_-;)。

音楽をする上には必要不可欠なのでしょうけど、弾きたくない曲は沢山あります。 それが、どの「やさしいクラシック」にも載っていて、

正直うざいです・・・。

例えば、

モルダウ クシコスポスト 主よ、人の望みと喜びよ ジムノペディ第一番 ゴリウォーグのケークウォーク
誰も寝てはならぬ ジュ・トゥ・ヴ

何故にうざいかと言うと、メロディーラインが浮かんでこないことによります…(-_-;)。 どうも、こういうのは苦手なのです。

誰も寝てはならぬと言うと、何を偉そうにと思ってしまうのです・・・(>_<)。  ゴリウォーグのケークウォーク・・・、舌を噛みそうなタイトル…(-_-;)。

ジュ・トゥ・ヴ・・・、日本語に訳せんのかなあ・・・言いにくいそれだけで駄目…(-_-;)。

ジムノペディ第一番・・・、どうしても事務のペディさんかなと思ってしまう・・・(>_<)。 クシコスポスト…(-_-;)。なんのポストだろう・・・とか(*^^*)。

モルダウ・・・(-_-;)。 ダウダウ・・・しまらない響き…これで嫌になってしまいます。 

作曲家でもそうで、ラフマニホフなど舌を噛みそうになる人の曲は弾こうと思いません(関係ないか)・・・(-_-;)。

ショパン・・・、いい響きじゃありませんか(*^^*)。  リスト・・・、何のリストなんて言ったりして…(-_-;)。


もう、面倒いのは直感的じゃないのですね。 おぢさんの頭は単細胞的なので、受け入れがたいのです・・・。

BACK