ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

楽譜にかな振りしました。   2019.211 



A3に拡大コピーした楽譜にかな振りをしました。 五曲で19ページ、作業は2時間半くらい・・・。 

かな振りの大変なところは、いちいち書き込まなくてはいけないことです。 とにかく疲れます…(-_-;)。 途中で転調したりしていて、気が抜けません。



ドナウ川のさざなみ ドナウ川のさざなみは8ページ
     
ソルヴェイグの歌     セレナード 「白鳥の歌より」
     
 ワルツ 作品69の2    
     

中級クラスということで、櫛団子の数は少なめです。

上級になると、押さえられるのかなというほどに音符が羅列しますので

まだまだ楽な方だと思います。

音符が多いと、練習以前にかな振りで挫折します・・・(>_<)。


かな振りしていますと、これは弾きにくそうだなと言うフレーズに

何度も直面します。 また、これはどうやって弾くのかなと言うのも

多く見当たりますね。 


かな振りが終了したので、今度からは練習です・・・(*^^*)。


新たな苦しみの始まりです・・・(^^♪。


BACK