ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

ワルツ69-2   2019.2.15 



ショパンのワルツ・・・。 69-1と69-2は第10番と竿9番・・・(-_-;)。 一番違いだけどややこしい・・・。69-1はずいぶん前に少し練習してみましたが、

69-2は全く知りませんでした(>_<)。 独学なんてこんなものです。 毎日が発見なのですね。

YouTubeでぃろいろ聞いてみましたが、哀愁を帯びた曲ですね。 69-1よりも好きかなという感じです。 ころころと淀みなく弾くのは難しいですね。

人によってまるでテンポも曲の表現も違っていて、ショパンの曲は解釈が難しいなあと思いました。 

こういう曲は右手が命なので、今日は右手だけを少し・・・(-_-;)。

     


BACK