ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

バッハ プレリュード(平均律グラヴイーア第一番)  2019.5.4



中古でだいぶ前に買ってそのままにしていたバッハの楽譜に、プレリュードがありました。 何気にA3に拡大コピーしました。

思うに、こういう単純な曲は演奏が機械的になりがちですね。 それにどんどん早くなってしまいます。

よどみなく、響くように演奏するのはなかなかに難しいです。  バッハを弾くにあたり、ペダルは使わないとされていますね。

バッハの時代はチェンバロであり、ピアノではなかったことによりますね。 今の時代バッハの曲をピアノで弾くならば、ペダルは有りだと思います。

チェンバロは音が小さく伸びませんから、音を繋げて曲を際立たせますね。 それがゆえに忙しい曲になりがちなのでしょうね。



     
他にG線上のアリアなんかもありますから、やってみたいと思います。 他はパスです・・・(-_-;)。

BACK