ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

亜麻色の髪の乙女   2019.6.24


ピアノをやるようになって、亜麻色の髪の乙女と言う曲を聴いたときに「えっ?」て思いました・・・(#^^#)。

私の知っている「亜麻色の髪の乙女」は、かつて60年代のグループサウンズ「ビレッジシンガーズ」の曲だったからです。

全然違った・・・(>_<)。  ♭が六つも付くので、当初はなんだかなぁと思ってました。  でも、黒鍵がやたらと多いだけなんですね・・・!(^^)!。

とても美しい響きですね・・・(^^♪。 

しかしこの曲は、やさしい版でも美しく響かせるのはかなり難しのではと感じました。 
やさしいアレンジ版・・・。 楽譜はこちら・・・。
     
 多分、オリジナル版・・・。 四段で2ページ半・・・。
見やすいと思います。
   普通、五段では2ページに収まります。
ただ、小さくて読みづらいですね・・・(>_<)。
     


BACK