ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

カナ振りは辛いよ・・・。    2019.7.9 


カナの全く振ってない楽譜が三冊あって、これをどうしようかと・・・(>_<)。 二冊は同じ出版社なので、掲載されている曲がダブります。

「大人のための歌謡曲大全集」が96曲かな。 「青春ポップス ヒットパレード全集」が82曲、両方で178曲。 その内26曲がダブっています。

差し引くと152曲、多いようで思ったよりも少ないです。  「大人のイージーリスニング名曲選」は53曲、こちらはほぼカナ振りした楽譜があります。

三冊合わせると、少なくとも200曲位にはなりそうです・・・(;´Д`)。 毎日6時間カナ振り作業をしても、ほぼ2か月掛かる勘定ですね・・・(-_-;)。

もう目がやられるので、そこまではしたくないですね。 カナの振ったやさしい楽譜にも当然同じ曲がありますが、オリジナルには程遠いです。

どうしても、両方必要なのです・・・(>_<)。  そんな訳で、ぽつぽつとやっていこうかなと考えています。 


 三冊で231曲・・・(*^^*)。    ダブっている曲は、必要とされている曲かな・・・(>_<)。
 大人のイージーリスニング名曲選、中級とあります・・・。    
     
やさしく弾けるとは言うものの、中級から初級の上のレベルと思います。

これらの曲で感じることは、ただ弾くだけなら・・・。

つまり楽譜通り間違いなく弾くと言うことならば、正しく中・初級・・・。


YouTubeで模範演奏を色々聴いてみましたが、そういうのじゃないですね。

演歌や歌謡曲、楽譜をなぞっても何も伝わってきません・・・(>_<)。

そういう意味では、クラシックは寛容だなと思いました。

クラシックは元が難しいだけに、粗が分かりづらいです・・・(-_-;)。


電子ピアノだと、音が伸びないし響かないので難しいです。

ピアノさんは本当に、気難しいです・・・(^^♪。

BACK