ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

ピアノは趣味と言えるのだろうか・・・。    2019.8.17


世の中には、営利と非営利(プロとアマチュア)があって、趣味と言われるものは業ではありません。 趣味は、昔は娯楽と言われていましたね。

今は娯楽は趣味ではなく、趣味と言う範疇の中に娯楽がある・・・。 いや、逆かも知れませんね。 どちらかと言えば、趣味は理解が受けやすく

娯楽は理解が受けにくいように思います。 

それでは、凡人の弾くピアノは趣味なのでしょうか? というより、趣味と言えるのでしょうか?  素朴な疑問です。     

趣味が娯楽の範疇ならば、それは楽しむためにすること・・・。 日頃のストレスを発散するためにすること・・・。

全然違うと思います。 本を読んだり、映画を見たり、ショッピングをしたり、ドライブをしたり・・・。 そういう事と全く違うと思います。

ピアノは、受動的なものではないことが要因ですね。 ピアノと楽譜があっても、弾けなければ音楽にはなりません。 

弾くためには、空恐ろしい程の練習が待ち受けています・・・。 他のことは、その日で完結したりするのに、ピアノはとんでもないですね。 

何年も掛かったりする・・・。それで満足かと言うと、全然違って・・・。 

ピアノ様からは「まだまだね、もっと練習してよっ!」」なんて声が聞こえたりします・・・(>_<)。 えーっ、趣味なのにぃ・・・(-_-;)。

つまり、どこまで行っても到達しない道であって、終わりのない練習が待ち受けていたりします。 

スポーツは勝ち負けのあるものですから勝つために、勝てるために練習を余儀なくされます。 練習を強いられはするけど、音楽とは別物・・・。


ピアノは、ただただ弾けるようになるがために練習を強いられるのですね・・・(;´Д`)。 

つまり、早い話趣味になってません

何でもストレスなく弾きこなせて、「さーこれでも弾くかな」、と言う人が趣味をしているってレベルです・・・(>_<)。

いやいや、弾いていれば趣味だよ・・・って言うあなた。 それって、プラモデル作りと同じですね(-_-;)

過程です、過程。  譜読みや弾き合わせ、それって過程やん(^^♪。  目的じゃないです・・・。

何時間もあれこれやってて、はい、今日はここまで・・・。それって、趣味じゃないやん(-_-;)

趣味じゃなく、練習ですよね練習。 もうどこから見ても立派な練習です・・・(^^♪


ある程度弾ける人が(これが問題(-_-;))、

今日はこの曲とこの曲を弾いて見よう・・・、

なんていうのが趣味じゃないかな 
と・・・(*^^*)。


と言う訳で、ピアノが趣味?なんて聞かれると返答に困ります・・・(;´Д`)。

BACK