ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

なしのつぶて     2019.9.4



楽譜にカナを振っている書籍=楽譜が多数出版されるようになりました。 それをあれこれ購入しているのですが、

がな振りしているカナの位置、カナに対する臨時記号の記載位置、右か左か・・・。 五線の上、下どこにカナを記載するのか・・・。

それが、出版社で異なる表記があったのでメールで問い合わせしました。

なしのつぶてです

自社の方針だから、口出し無用なのかもしれませんが、問い合わせ欄があるのだから

これは非礼ではないのかと思います。

ユーザーの混乱を招かないように指摘したのに。 メールの返答も無視とは、 失礼にも程がある。


どこかの国のように、過剰に反応するのとは大違い。


各社、カナに対する臨時記号の位置は同じですが、一社だけ位置が逆だったので指摘したのです。  ユーザーが混乱しますね。


例えば、    ♯ソ  です。    多くは  ソ♯  。 真逆です。


五線譜の記載は ♯♪  これは、次の音が半音上がりますよと言う知らせ。これから音符を読むのです。


カナを振った場合は   ソ♯   なぜなら、ソの音を半音上げますよとの知らせ、音符を読んだ後だからです。


これは日本語の解釈によります。 ソに♯が付く訳で、♯にソが付く訳ではありません

その他にもありますが、まあこんな感じ。

個人情報まで開示して質問したのに、


なしのつぶてです。 それぞれ持論はあるでしょうが、最低限のルールだけは守って欲しい。 

BACK