ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

探しても探しても見つからない曲   2020.1.5


新年あけましておめでとうございます。  しばらくぶりの更新です・・・(*^^*)。。 今年もよろしくお願いいたします。


昨年カセットデッキが不調になり、色々やりましたがダメでした。 カセットデッキの試聴に使うテープは決まっていて、必ずそれを走らせます。

数十年も前の録音ですが、なんとピアノ曲なのです。 ピアノなんか全く頭にない頃の曲ですから、とても不思議に感じます・・・。

YouTubeを散々探しまくりましたが、全く見つかりません。 怪しいと思うのは、リチャード・クレーダーマン、フランク・ミルズ、ジョニー・ピアソン

などですが、色々聞いてもそのカセットテープに入ってる曲は見つかりませんでした。 数曲入ってるのですが、そのうち一曲だけは分かりました。

フランクミルズの有名な曲、「愛のオルゴール」です。 だだ、オリジナル演奏ではなくリチャード・クレーダーマンの演奏と思われました。

この曲は軽快な曲ですが、意外とスラスラ行くのは難しいと思います。 何しろ息つく間がないのです。 ピアノをやっている人なら、スラスラと難なく弾けるはず。

ただし、ワンテンポのメリハリのつかない演奏になりがちです。 オリジナルのフランクミルズの演奏を聞くと、つくづくそう思います。

このカセットテープに録音された最初の曲が、お気に入りなのですが、曲名がいまだに分かりません。

それで、テープを聞き、なぞることに・・・。

確か以前にも、こんなんで五線譜を買ったりしたっけ・・・(-_-;)。


 FM東京 ジェットストリームのムード音楽、ピアノとありますが・・・。      片面は、渡辺貞男とフランク・チャックスフィールド楽団の演奏が入ってます。
       
カセットデッキは6台あって。一番音の良いのが故障しました・・・(>_<)。     これもまた古い物ですが、動きます。 音は、ピアノがオルゴールのように
キンキンと貧弱に鳴ります。 取り敢えずこれで再生・・・。
       
 耳コピーと言うのが普通にありますが。、私は耳が良くないのです・・・(>_<)。
2019年3月、五線譜を用意しています・・・(*^^*)。
     無料ダウンロード版の方が使いやすいみたい・・・。
       

この時は、ホフマンの「湖上にて」が弾きたくて楽譜を探しましたが見つからず、五線譜に起こそうと思った訳です。 その後楽譜は見つかり、五線譜を

使うことはありませんでした・・・。  今度ばかりは、そうも行かないです・・・、レコードも廃盤の世界です・・・(>_<)。

BACK