ピアノ東京写真PLUS ピアノ編


楽譜を買いました      2020.1.29



出かけ先の大きな本屋さんで楽譜を見ていたら、以前購入した楽譜のシリーズが置いてありました。


全音楽譜出版社の大人のピアノ楽譜  「大人のピアノ 心の中のヒット曲 心のメロディー  歌謡曲から映画音楽まで 」 です。

今の若い方は知らないだろう、いにしえのヒット曲がピアノ楽譜化されています。 今時の曲じゃありませんから、とても懐かしくゲットしてしまいました。

今回購入したのは二冊で、以前も二冊購入していますから、シリーズ四冊と相成った訳ですね・・・(*^^*)。


2019年7月購入の楽譜。 シリーズになっています。
     
今回購入した楽譜。 他にもありましたが、予算の都合で二冊だけにしました・・・(^^♪。  
     
星のメロディー。  
     
雨のメロディー。  
     
     

クラシック音楽は世界中で演奏されるけど、日本にしかない音楽は大切にしたい。 それを練習するのも、大人の義務のように思えます。

何処まで行っても、日本人は日本人なのだからショパンやベートーベンがいくら弾けても、それは片手落ちのような気がします。

まず、日本の楽曲ありき。 そうでないと、私たちは次の世代(子供たち)に伝えるものを失ってしまう・・・(>_<)。

温故知新、それは何百年も前の他国の音楽を踏襲することでは、決してありません・・・(^^♪。

井の中の蛙大海を知らず、されど・・・井の中に入らずして蛙の気持ちも分からないのです・・・(^^♪。

BACK