ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

そうだ、荒井由実だった     2020.2.3



先日購入した楽譜には、ハイファイセットでヒットした「冷たい雨」があります。 グループものは好きじゃないので、後で仮名振りしようとしてました。

よくよく見たら、荒井由実の作詞作曲じゃないですか・・・(^^♪。 慌ててYouTubeで曲を聞いてみました。 あーっ、この曲かと言う感じでした。


自身も、学生時代は一人暮らしで暗かったので、ユーミンの暗い持ったりとした不思議な曲は何故か心に入ってきましたね・・・(^^♪。

数多くの楽曲を作ってますが、1970年代頃のがとても好きですね。 「まちぶせ」はとても好きな曲で、楽譜は何枚もあります・・・(>_<)。


ただ、荒井由実の楽曲は、歌謡曲じゃなくフォークでもない独自の世界・・・。 曲自体はどの曲も、とても難しい進行になっています・・・(-_-;)。

「冷たい雨」は、色々な人が歌っていますが、YouTubeでテレサテンが歌っているのがありました。 歌唱に感心するとともに、とても懐かしく思いました。

「冷たい雨」は、44年前の曲ですね・・・(-_-;)。 今の若い人はもとより、中年でさえ知らない人が多い名曲です・・・(^^♪。


     
     
     


この曲を聴いていた頃の、若人は

今は立派な、おぢさん、おばさん・・・。


決して消え去ることのない、青春の思い出が蘇ります。

ピアノに向かうと、

時空の彼方へと心は飛んでいきます・・・(^^♪。


やっぱ、荒井由実・・・凄い。



BACK