ピアノ東京写真PLUS ピアノ編

部屋が寒い・・・(>_<)。    2020.2.7



ここの所毎日練習をしています。 しかし、長続きしません・・・(>_<)。  と言うのは、部屋の温度ですね・・・(*^^*)。

寒冷地なので暖房費が馬鹿になりません・・・。 目が飛び出るくらい暖房費が掛かります・・・(◎_◎;)。

他の部屋も暖房しているので、チョコっとだけ暖房を入れます。 朝は部屋の温度が10度だったので、15度になるまで少し暖房を・・・。

午後は、15度位になってたけど寒いのでまた暖房を・・・。 20度になって止めます・・・(>_<)。 30分もしないうちに温度は下がります。


つまり、練習は30分そこそこ・・・(^^♪。  外気温が-5度とか-8度とかなので、断熱とは言えども室温はどんどん下がります。

外気温が5度程度だと、室温は急激には下がりません・・・(^^♪。

大人のピアノ仮名振り楽譜は、いつでも弾けるのが最大のメリット。 音符も大きくて非常に見やすいものです。

だだ難を言うならば、音符を大きくして見やすくしたために、直ぐにページを捲らなくてはいけないこと・・・(>_<)。 これがチョット面倒なのです。

この楽譜、超初心者用ではありません。 見ての通り左手部分、アルペジオや重音があります。  ある程度ピアノを弾いてなければ、挫折します。

だだ、メロディーラインはほぼ単音ですから、キッチリとメロディーラインを覚えるのには最適です。


白いブランコ シクラメンのかほり
     
 いちご白書をもう一度    この楽譜・・・(^^♪。
     




BACK