ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編

2017年3月29日 指が動きませんね。


ここの所、ホームページの更新作業は一息ついたところでピアノの練習に入っています。

今日は何曲か冒頭を練習するのですけど、クラシックですね・・・。カノンは何パターンも楽譜があって、どれもこれも難しいな私には。

亡き王女の為のパヴァーヌが出てきて、どんな曲だったか全く忘れていて・・・。冒頭を弾いたら、ああってなった。
曲もそうだけど、何とか弾けるようになるんですね、この方が驚き。

ついで、乙女の祈り。これは指の短い私には鬼門の曲なんだけど、頑張って練習。指を1センチ足したいな・・・。
そして、トルコ行進曲。これは例の速い部分を何度も何度も練習。これは終いの方で必ず間違って、止ってしまいますね。



そして気が付いたんだけど、指が全然回っていない・・・。とろい。なるほど、これではいかんと思い指を回すように練習。
これはきついのだけれど、なるほどと感じてきた。私たち初心者は指の間にグリスが固まってコチコチになっている状態じゃないかと・・・。

動かせばグリスも緩み、滑らかに動くようになるのではないか。つまり、弾けるようになるのではないだろうか、と。



初頭の休符がやっと打てるように・・・。いや、まだまだだけど。


幻想即興曲の最初の部分、何とか指が動くのでこの原理を使えばひらひらと下降する部も弾けるようになるかも・・・。




BACK