ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編

私の夢

夢って叶えられないから夢だと言います。

また、叶えられるのも夢だと言います。

実は私には夢があります。 それは私にとってとんでもない夢です。

それは、

ピアノが人前で弾けるようになること。

それです。

ピアノもクラシックも全く知らなくて、音譜も何もまるでダメだった私。

そんな私が、何を思ったのか二年前にピアノの素晴らしさに目覚めてしまいました。

それまで、数十年まともな音を聞いていませんでした。いや・・・・、聞こえませんでした。

音楽もオーディオも全て諦めていたのです。

7年前めまいで倒れ、大学病院に行き耳の手術を受けることに・・・。

重症中の重症でした、そう聞いて目の前が真っ白になりました。


どうしてほおっておいたんだと叱責されました。

しかし・・・、生活の余裕が全くなかったのです。

その後6年間で6回手術をしました。

両耳をしたときは、さすがに辛かったです。

2年間、ほとんど聞こえない生活を送りました。

それでも、キーボードにしがみついていました。

襲い来るめまいに悩まされ、それでも弾こうとしていました。


もし、ピアノが人様に聞かせられるようになったら、

私は耳鼻科の先生に報告したい・・・。看護師さんに感謝を述べたい・・・。

それが私のできる唯一のお返しだから・・・。

そう思っています。

そしてもう一つ、

聴覚障がい者でもピアノを弾けるんだと、そう証明したいのです。

三歳の子供に勝てません、物凄く悔しいです・・・。

挫折しても、転んでも転んでも起き上がりたいです。

笑い話かも知れませんね。

でも、ピアノに向かいます。

少しは出来るようになったねって、

ピアノが言ってくれるように・・・。


それを信じて。




BACK