ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編

ピアノは待っている


ピアノを始めたころ、あれもこれも弾きたくて・・・。

いつも楽譜ばかり探していたころ・・・。

そんな日々がありました。

でも、ピアノはとても難しくて、挫折するばかり。

やっぱりピアノは無理なんだと、とてもじゃないが私には無理・・・。

そんな日々が続き、楽譜はしまい込んでしまいました。

これなら弾けそう・・・、そんな曲ばかり探して。

月日はどんどん過ぎていきました。


どうしたの?

そんな声が聞こえました。

もう弾かないの?

その声はピアノからでした。

私は待っているの、たくさん曲が聞きたいの・・・。

でも、とてもじゃないけど・・・、弾けないよ。

みっともなくて弾く事もできないよ。

そんなことない、私が応援するから・・・。

たくさん、たくさん曲を聞かせて。

私、いつも待っているのよ・・・。

私はあなたの心なの。



そうだった。

あのたくさんの曲に感動した日々。

それはまぎれもない事実だった。

ただ弾けないばかりに、その感動すら捨ててしまっていた。



下手でもいい・・・。

ピアノを弾こう。

出来なくてもいい・・・。

ピアノを弾こう。



誰のためでもない。

待っているピアノのために・・・。



ありがとう・・・。


えっ?

今の声は・・・?


BACK