ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編

楽譜が汚くて・・・。


スラスラ弾こうと思ってカナ振りをするのですけど、曲によっては逆効果のようにもなります。見ずらいので指が止まってしまうのです。
字が汚いのです。急いでカナ振りをしているので、字が崩れていきます。重音、和音は特に見ずらくなります。
それで、押入れから楽譜を引っ張り出しました。拡大する前にカナ振るのはダメですね。
カナ振れるくらいだから楽譜は読めているのですけど、調号は厄介です。


      幻想即興曲、2小節目からが何度やってもつまづいてスラスラ行きません。↓からの所です。  
   
      カナ振ると非常に見づらくなります。  
   
      別れの曲。メロディ部分と伴奏部分めっちゃめんどいです。  
   
      カナ振るとこんな感じです。メロディ部分にカラーマークしましたが(これはモノクロです)重音が見ずらいです。
     救いは左手が単純なこと・・・。
 
   
      ノクターンも練習開始してるんですけど、ゆっくりと左を合わせていきます。ものすごーーーくゆっくりです。
      私は手が小さく指がとても短いので、和音はきついです。小指が・・・・。ちょっとやけくそに練習です。
 

それはそうと、大人のピアノ。とうとうカナ振ってしまいました。 それでまたスーパーに行きA3に拡大コピー。
42曲ありましたよ。げげっです。
一曲あたり2ページなんで楽でした。 あしたは、新たに拡大コピーして上の曲をリニューアルします。

BACK