ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編

見つかった楽譜・・・



先般、ピアノ協奏曲第一番、ショパンとチャイコフスキーの楽譜間違えて購入と書きましたが。

間違えてませんでした、ありました。見た目同じ楽譜・・・でした。 よーくよーく考えたら、この楽譜チャイコフスキーのが先で、

実際の演奏とあまりにも異なるので放り投げてました。やっぱこういうの元の楽譜じゃないとダメです。

それにしても、ボケが始まったようです・・・。ピアノはボケ防止とか言うのに・・・。
似てないですか?
アレンジ版なので、串団子が少ないです!     
 
原曲は冒頭迫力があり、見てても弾くのが大変そう。でも、弾けたら超かっこいい!

下はフルコンの楽譜。横文字・・・、クラヴイア コンツエルト ナンバー.1 ですね。

クラシック音楽、フランス語やドイツ語なんぞ分かりません。理解不能です・・・・。第一楽章だけで46ページくらいあります。

取りあえず37ページだけA3にコピーしてきました。ざっと楽譜を見ただけでは、ショパンのピアノ協奏曲第一番の方が

難しいかも知れないと感じました。

 


BACK