ピアノ東京写真オーディオスペシャルピアノ編


えーっ、横山幸雄氏が・・・。



2017.年3月、かの有名なショパン弾きの横山幸雄氏が上野学園を解雇されていました。

その理由をネットで調べたら、学園トップの「背任」(10億円横領)を告訴したのだそう。横山氏は「新しい上野学園をつくる会」を立ち上げ、

体質の改善を要求したのだそう。理事長は辞任し後任に奥さんがなったらしい・・・。それでは全く意味がないとて告訴したというらしい。

盲目のピアニスト辻井伸行の師として、横山氏は有名。

教授時代の横山氏の指導をYouTubeで何度も見ていますが、流石としか言いようがありません。

横山氏の演奏は完璧かつ壮大です。

でも、こんなんだったら辞めて正解だったと思います。 本当にピアノ=音楽を愛するならば、営利には走って欲しくないと思うからです。

この内紛の事情はネットに明らかなので、興味のある方は是非検索してください。

私は、偉大なピアニストが私利私欲に染まらない道を選んだことが、とても嬉しく思います。

バッハだって、ショパンだってそんなの望んでいませんよね。

上野学園をとやかく言うつもりはありませんが、同族経営お決まりのお家の事情なのかも知れません。

ピアノは心を映します。

横山幸雄氏は、誰よりもそれを知っていたのでしょう。


BACK