ニコン AF-S 14-24mmF2.8G ED (2007年11月30日発売)



もうかなりの年月が経ってしまったが、未だにこれを超えるレンズは
存在しない。孤高のレンズ。
高画素のカメラが出て本領発揮。ニコンの伝統は名人の心意気を
確実に受け継いでいる点かな・・・。


11群14枚構成。
ナノクリスタルコート。
最短撮影距離28cm。
重量1000g。
発売時価格:286,500円
D600に装着。
かなり大きいかな・・・というよりむちゃくちゃ大きい。

写真の技量が問われるので、やたらとは買えないレンズ。
技量が良ければ被写体に目が行くし、技量が伴わないと
ただ単に広いだけの絵になってしまいます。

持て余すのは重さだけではありません。
万人には決して薦められません。
写真の腕が丸裸にされます・・・。
D800による参考写真はこちら。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK