ニコン AF-S 24-120mmF4G ED VR (2010年9月22日発売)


初代24-120mmVRとは全くの別物と考えて良いほどに
優れた性能を持つ標準ズームレンズです。
28-300mmと迷ったならこちらを買った方が後悔しないでしょう。

13群17枚構成。
ナノクリスタルコート。
最短撮影距離45cm。
重量710g。
発売時価格:163,800円
     
    D800Eでも十分な解像力を持つレンズ。
それだけに、D600だとやや物足りなく感じることもあります。

3600万画素クラスでないと、良さは分かりにくいと思います。
D600に装着。
ちょっと大きいかな・・・。

重い重い・・・。

このレンズは非常にシャープで手振れの補正効果も充分。ただ重い、重すぎるのが難点です。
歪曲収差もあるし倍率色収差もそれなりに出ます。しかし、収差の性格は良くRAW現像ソフトで簡単に補正が出来ます。
35mmF1.4と比べると線の細さでは敵わないが、ニコンらしいしっかりと力強い絵を結ぶのです。

ゲストは重いけれどもこのレンズを気に入っています。何せぶれない。
ニコンの手振れ補正はタムロンのようにガチンと来るのではないので違和感は少ないですね。
タムロンはおおっという感じで絵が止まる。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK