ニコンAi135mmF3.5 (1977年6月発売)



中望遠レンズの135mmで、ニッコールレンズ中最もお求め安い価格であるとニコンが初心者用に薦めたレンズです。

全長がなんと9cmmしかない、大変にコンパクトなレンズです。


4群4枚構成。
重量400g
最短撮影距離1.3m
発売時価格:31.000円



135mmという焦点域はデジタルでは90mmであり、あまりなじみがないがフイルムではとても良く使われた焦点域であり各社から製品が出されていました。
長からず短からず手頃なのです。

デジタルに装着すると200mm相当となり使いやすい。
しかし、本来は135mmの焦点域で使ってこそ作画の良さが出るレンズです。

フォーカスリングの重さも適度に重く、とてもピントが合わせやすい。ボケは非常に良く柔らかい。
さすが単焦点というレンズの味が味わえます。
開放ではF3.5と控えめですが、ピントは紙一枚位にシビアーなので注意が必要です。

D90に装着するとスリムでコンパクトで、丁度良い感じになります。



レンズは太いと偉そうに見えるのですが、
昔のカメラが小型だったこともあり大抵はコンパクトに設計されています。
ですから、大仰な最近のデジタルカメラには不釣合い。
また、マニュアルですからファインダーが見やすくなければピントも合いません。

昔のレンズは、なにかと苦労が多いのです。


135mmF3.5は非常にコンパクトなので
威張りが効かない。
それで135mmF2なんかが少し太めで良いのですが、
高いのです。

まあ、この年代のカメラやレンズに大枚を叩くのは
無理なのです。それでF3.5なのです。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK