ニコンニッコール35-70mmF3.5 (1977年発売)



1977年、黎明期の高級ショートズームです。

9群10枚構成。
最短撮影距離1m。
重量540g。
発売時価格:\95,000。


当個体は二本目ですが、酷使されており
状態は非常に悪いのです。
レンズはやや曇りがあり、コントラスとは低い。
それを除くと問題のない写りです。

兄弟レンズの25-50mmと並べると、
25-50mmの方が全長が長いのです。
前玉は35-70mmが大きい。

35-70mmF3.5は1981年に35-70mmSとして、
リニューアルされます。
最短撮影距離も短くなり、
ややスリムになっています。
レンズ枚数は変りませんが、
前群のレンズが少し異なりました。
価格はそれほど変らず、\96,000。
当然市場にはSの方が多く出回っています。


25-50mmは描写も良いが、50mmまでしかない。
また35-70mmは広角が足りない。
両方持つには重過ぎるので、迷うレンズです。

現在は24-70mmF2.8がありますが、
それまでは28-70mmF2.8であり、
24-70mmを達成させるのには
容易ではなかったと想像されます。
普及型レンズのような妥協は
許されなかったのでしょう。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK