ニコンFE2 (1983年-1987年)


貧乏少年気が付けばフイルムの時代は終わっていた。
さりとて良いものは一向に値が下がらない。

ニコンFE2です。

本当はFM2が欲しかったのですが、
程度の良いものは高価で買えません。
それでFE2となりました。
Eですから電子が入っています。
絞り優先オートとマニュアルの二本立てです。
個人的にはブラックボディが好きです。
28mmを装着するとこんな感じ。
バランス的には50mmがベストです。
35mmが欲しいですね。

絞り優先オート。 マニュアル。
視野率93%。倍率0.86倍。
最高速1/4000秒。
重量550g。
発売時価格 75,000円。
43-86mmを装着。
やはりピッタリですねえ。
電子式カメラで壊れたら
修理はもうできません。
いやいや、道具なのですから
いつかは動かなくなるのは宿命なのです。
その日まで使いましょう。
モータードライブMD-12.
1979年発売。

毎秒3.2コマの連続撮影が可能
重量:410g。
発売時価格:41,000円(税別)。

このMD-12は、
ニコンFM3A・ NewFM2 ・FE2・FA
共通して使用できる。

なおMD-11(1977年発売)の
マイナーチェンジ製品がMD-12です。
高さも程々で精悍さが増します。
F3のような強烈さはないが、
コンパクトで使いやすい。

モータードライブを装備した価格は、
116,000円(税別)です。
重量は960gと1キロを僅かながら下回る。

モータードライブの音は乾いた金属音で、
これがすこぶる評判が悪いのだと言う。
確かにわりと小さめなボデイなのに
甲高い音は品性があるとは言いがたい。
しかし、シャッター押すだけの便利さは
替えがたいものがあるのも事実である。


     
  

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK