ニコンAi43-86mmF3.5後期 (1977年3月発売)

往年を風靡した名レンズで「よんさんはちろく」と呼ばれていました。
描写は当時からあまり評判が良くなかったと言われますが、
ユーザーに支持され生産され続けたのです。

1963年に国産初の標準ズームレンズとして
発売されたものが初代です。(ニコン資料による)
改良されながら連綿と発売された
名レンズです。この個体はAi化されています
ので1977年以降の物でしょう。
多少の曇りはありますが思ったより程度が良いものを入手することができました。
同時に純正のフードもゲットしました。
直進ズームを伸ばした状態です。
縮むとカラフルなラインは隠れます。
非常にコンパクトですが金属特有の
ずっしり感があります。
カラフルなラインは、ひげと呼ばれています。
見ていて実に楽しく、
心和むデザインではないでしょうか。

8群11枚構成。
発売時価格:\44,000
ニコンFE2に装着。
バランスは、このような直線で構成された
小型カメラにピッタリときます。
AFカメラに装着。
どうもバランスが今一です。
もっと小型のカメラでないとダメですねえ。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK