ニコンD90 (2008年-)

2007年発売のD300やD3の衝撃は確かに凄かった。
そのノウハウを土台にD90は生まれる。

ニコンD90です。


多くを語る必要がない2009年ニコンの
リーダーオブザカメラ。
D300と同じ絵が撮れる中堅機カメラ。
高速連写が不要ならば、価格・重量ともに
非常にバランスが取れていて文句はありません。

高感度ノイズはソニーα350より少ない。
D300のサブカメラやD700のサブカメラとして
使うのにもピッタリ。
APS-CサイズCMOS 1230万画素。
動画対応。顔認識ライブビュー対応。
カメラ内編集機能。
3D-RGBマルチパターン測光採用。
視野率96%。倍率0.94倍。
液晶モニター3.0インチ、高精細。
最高速1/4000秒。4.5コマ/秒。
重量620g。
発売時価格 およそ120,000円。
     非Aiレンズを仮装着。
(マネしないで下さい、壊れます。)

非Aiレンズのテストはこの状態で行います。
     
東京写真 ニコンD90 ニコンAFニッコール24-70mmF2.8G EDを装着した状態。
カメラが620gでレンズが900gと頭でっかちで、非常に
バランスが悪いというよりか重い。
さすがに開放からシャープでボケは柔らかい。

tokyoにとってデジタル一眼レフカメラは仕事カメラです(無給の)。ですからこうすればこうなるだろうとか、
こうなってくれとか、色々テストした上で使います。道具なのです。
ある意味全幅の信頼の下に使用しています。そうでなければ一期一会の場には連出しません。
かつてはフイルムカメラもそうでした。

しかし今は違います。フイルムカメラは悠として連出します。仕事はさせません。
彼に望むのは、あの頃の思い出。

ただそれだけを写し撮ることです。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK