タムロン70-300mmF4-5.6LD (372D)


外観はエンジニアプラスチックスと太いゴムの
ズームリングが特徴。
意外なほど頑丈でいまだに現役です。

マウントは金属製。
9群13枚構成。
最短撮影距離1.5mm。
重量:505g
発売時価格:\47,000(ニコン用)
発売時期1996年〜1998年(以上タムロン資料)
のっぺりしていて好き嫌いが分かれる
レンズでしょう。
フイルムではそこそこの描写でしたが、
デジタルでは収差が目出ちますし
コントラストも低下して、時代の流れを感じます。
ただ、この頃のレンズはデジタル対応でないので
D90やD100に装着して結果が良くないからと言ってフイルムでも駄目なことはありません。
フイルムではシャープに写る、それが古いレンズの特性でもあります。
何も言うことはありません。
装着するとやはり大きいのです。
今更ながら望遠レンズの長さを感じて
しまいます。
300mm時にはかなりレンズが繰り出します。
最短撮影距離もそれなりにありますので、
注意が必要です。
操作性は悪くはありませんが、モーターが
非力なボデイだとピントに苦労するでしょう。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK