ニコンAi35-70mmF3.3-4.5S (1984年発売)


マニュアルレンズの標準ズームとしては、
比較的後発のレンズです。
この時期はFAやFM2などの小型カメラが主流。
実質43-86mmの後継機種とも言えるレンズ。
重量も造りも43-86mmには及ばず、
ワンランク下のレンズと言っても良い。

7群8枚構成。
最短撮影距離0.5m
発売時価格:\39,000
重量:250g
生産終了時価格:\48,300(税込)
ただの寸胴ではなく、テーパーが付けられている。こういう点はじつに細やかでニコンらしい。非常にコンパクトなレンズ。

このレンズにはニコンFM10のセットレンズ版があります。
Ai35-70mmF3.5-4.8がそれです。
重量200gと軽く、レンズ枚数も一枚少なくなっています。
やはりこのような小型のカメラにはピッタリです。
ニコンAi35-70mmF3.5-4.5S ニッコールオート135mmとの比較。

copyright 2001-2017 All rights reserved.
TOKYO PHOTOGRAPH by shayuzin

東京写真

BACK