レコードを清掃する  2018.8.26



時間があったので、レコードも引っ張り出しました。 これはもともと実家にあったものです。

木製のレコード収納箱に入ったままで・・・、恐らく数十年たったと思われます。 カビはありませんが、湿気臭くて・・・。

一応ビニール袋は内外共に捨てました・ 紙のジャケットが匂うので、ドライヤーを使って熱風を晒しました。

表はにおいが取れたものの中(レコードが入っていた袋になってる部分が臭いのですね(;´Д`)。  そこで中にレコードを収納するのは

諦めました。 ジャケットだけ新たに袋を買いキッチリと密閉してしまいます。 ジャケットは貴重な物なので捨てられません・・・。

レコードを掃除します・・・。  レコードの掃除は水洗いが一番なのですが、とにかく面倒なのです。 量があると簡単ではありません。

そこで、ティッシュペーパーを水に少し濡らして拭きます。 これで静電気は無くなります。 その後別珍のレコードクリーナーをかけます。

使用した回数の多いレコードほどゴミは酷いです。 数回しか聴いてない物はゴミが溜まりませんから分かりやすいですね。

40枚ぐらいある中で、汚れてたのは5~6枚でした。 ほとんど聴いていませんね・・・。

ネットで内袋(静電気防止)と外袋を頼みましたので、ジャケットは外袋に入れ封印。 レコードは内袋に入れ保管します。



↑  箱がないとこんな感じ。 清掃が終わった段階です・・・。 ほとんど新品同様。
     
 ジェームスラストなんて聞いてたんだ・・・、驚きです。
CDは昨年買ったばかりでした・・・。
   カーペンターズもポールモーリアもあります。
レーモンルフェーブルもありました(^^♪。
     
     
     

BACK