ピアノ東京写真PLUS ピアノ編


2018年 練習曲の練習  2018.6.9




やっぱり何をやるのも基本が大事ということで、練習曲について再考してみました。

2016年同じことを考えていて、ショパンの27のエチュードについて書いていました。


それで、YouTubeで聞いてみました。 別れの曲と革命以外は余り興味がなく(好きでなく)全く聞いてなかったからです。

私は最初の数小節でピンとこない曲は、基本もうそれ以上聴きません。 面白くないのはだめなのです。


辻井伸行さんのエチュードを拝観しました。 この人は盲目なので、当然のことながら鍵盤を見て弾くことは出来ません。

圧倒されますね。  どれだけ練習してるのか・・・と感心してしまいます。


ショパンはスケールの練習をやりなさいと言ったそうですね。 そんなスケールとアルペジオが満載のエチュード・・・。

やらんといけないのかなあ(-_-;)。

まあ楽譜は、持ってるだけでもいいし・・・(>_<)。


BACK