コロナ拡大、自ら招いた五里霧中   2020.12.25 

感染拡大の原因は強引なGoToトラベル。
専門家会議から分科会に格下げされた時点で、
感染拡大の道は決まった。

菅首相の強引すぎる「Go To」が危機的事態を招いた…! ネット記事はこちら。

提言の道を閉ざして、飼い猫にしてしまった菅総理と西村大臣。


全ては、旅行業者を救済するための手段。 国民があっと驚くしたたかな政策が、GoToト ラベルキャンペーンでした。 感染拡大しているにもかかわらず、

国費使って旅行業者を救済しようとしたのです。 窮地に陥っている業者を救済、そのまま聞けば正論に聞こえるが、そうではなかった。

優先するべき道を、誤ってしまったのです。 それが為にコロナは全国に蔓延し、多くの感染者と死者が出てしまいました。

緊急事態宣言を再度発動すれば、防げたであろうことは数字に明らかです。


国民は、感染拡大時には緊急事態宣言を再発動させると言う安部元総理の発言を うかつにも信じてしまった。 

議員の座も、大臣の座も首相の座も。支持基盤が崩れたら 自分達は終わりです。 必死こいて経済の立て直しに走りました。 失敗の始まりです。

一向に終息しないコロナのことは、そっちのけだったと言わざるを得ません。 

さあ、これからどう対処するのでしょうか。 もう手遅れだと思いますから、コロナが頭上を通り抜けるまで首をすくめて様子伺いじゃないでしょうか。


例えコロナが自然消滅することがあっても、国民は決して今までの対応をを許しません。 

現在に至る3123人の死は、死ななくても良かった犠牲ですから。



12月25日東京都感染者   884人  

  11月16日(月)180人
11月17日(火)298人
11月18日(水)493人
11月19日(木)534人
11月20日(金)522人
11月21日(土)539人
11月22日(日)391人
11月23日(月)314人 
11月24日(火)186人
11月25日(水)401人
11月26日(木)481人
11月27日(金)570人
11月28日(土)561人
11月29日(日)418人
11月30日(月)311人
  12月1日(火)372人
12月2日(水)500人
12月3日(木)533人ん
12月4日(金)449人
12月5日(土)584人
12月6日(日)327人
12月7日(月)299人
12月8日(火)352人
12月9日(水)572人
12月10日(木)602人
12月11日(金)595人
12月12日(土)621人
12月13日(日)480人
12月14日(月)305人
12月15日(火)460人
  12月16日(水)678人
12月17日(木)822人
 
12月18日(金)664人
12月19日(土)736人
12月20日(日)556人
12月21日(月)392人
12月22日(火)563人
12月23日(水)748人
12月24日(木)888人
12月25日(金)884人

 

東京都感染者数推移

 

全国感染者数推移 
     
12/9-12/12   12/12-12/15   12/16-12/19    12/20-12/23    12/23-12/26
                 
11/21-11/24    11/25-11/28    11/29-12/2   12/2-12/5    12/5-12/8
               
11/1-11/4    11/4-11/8     11/9-11/12    11/13-11/16   11/18-11/21 


11/19   2377  11/29  2058 12/9   2811 12/19  2991    
11/20   2426  11/30  1439  12/10 2972 12/20   2496    
11/21   2596  12/1 2030  12/11 2773 12/21   1806    
11/22   2168  12/2  2434 12/12  3041 12/22   2688    
11/23   1520  12/3  2518  12/13  2388 12/23   3271    
11/24   1228  12/4  2442  12/14  1681 12/24   3740    
11/25   1946 12/5   2508  12/15  2431 12/25   3831    
11/26  2504 12/6   2025  12/16  2993        
11/27   2531 12/7   1522  12/17  3211        
11/28  2684 12/8   2174  12/18 2837        


※ 集計時刻により差が出ます。 収集したデータは正確さを保証するものではありません。

HOME    BACK